おめでたい松竹梅・・・




【松】がめでたいのは春夏秋冬(好景気不景気)、周りの世の中が変わろうと心に他の色を害しない緑を保つから…



竹はお互いの関係の節を尊重しながら真っ直ぐ育つから…



梅は厳しい寒さのなかで紅白の花を咲かせるから…



おめでたい心…



新年は特別な日。



一年の計(はかりごと、計画)は元旦にありといいますように形を整えてお迎えしたいですねニコニコ景(けしき。ありさま。)も一年に影響するでしょうね。



形は形式(決められたこと)でなく、自身の物差しで礼を尽くすと心も入っていいのでしょう…



ボロは着ていても心は錦キラキラ(自分の現状で)



身なりは貧しくてもほつれを紡いで手抜きしない失礼(礼を失わない気持ちから形を整える)のないよう後ろめたい気持ちのない晴れのおもてなし。



食は飢えぬ程に身分相応の手抜きしない晴れのもてなし。



日常は汚れ、特別な日は精一杯するから晴れ


清い心は形を求めて形は心を進める。



汚れた心は形に現れ形は心を退ける。



お参りもきちんとしようという清い心から形を整えて、普段着でなく自分にとっての特別な晴れ着…



神様か?御先祖さまか?家族か?好まれるおもてなしに手抜きしないよう松竹梅になるFREE



忙しい、…だからと言い訳が上手くなると自らの向上を妨げるといいますから現状で出来ることを手抜きしない?



「まぁいいかぁ」は自分の都合…



献上したりもてなす人は気を使い緊張するのが普通。



親からの伝統もありますね



もてなしの舞が必要ないかたは、せめて正月は他を害しない松になる。



寒い日が続きますが、屋外で寝ている人は罪人より【松】。



ないないといっている人よりもしかして今あるのを楽しまれていて幸せかも知れませんね?



魔が射すのでなく、普段から芸がなく迷走していて意識的に泥棒、詐欺…困っているのはお金か?命まで奪うのは最悪ダウンダウンダウン



恨みから相手の家族が自分の家族に同じことをすると少しは相手の気持ちが解るかもしれませんが(家族も気をつける?)…背負うものの狭い自分だけで精一杯の自暴自棄な人には難しいですね。絆の紐も弱いから目には目をで同じ景色になっても、環境から内の心が被害者と同じでないから…しょぼん



自分の欲の為に犯罪は起こり、幸を奪う行いは罪のない人に思いようによっては不幸がかかりますが、道で寝ている人は困っているでしょうが、お金がなくても罪を犯して暖かく食べるものが確実に頂けるところには行きませんからいい人達ですね…



神仏では先に好物をお供えします。



今の状況で松竹梅アップ



心新たに神様、仏様の好まれる形から始まる演技の良いお正月満月
(お線香お香/淡路梅薫堂最初の画面へ)

Copyright © Awaji Baikundou Co., Ltd. All rights reserved.