牛丼屋で持ち帰り

お持ち帰りのハンバーグ定食に野菜がついていた…クローバー



「この野菜は何処産なの?」かと聞きますと、国産、オーストラリア産、アメリカ産などメニューの肉の産地が表示された紙を見せて下さいました目



野菜は【国産】と書いてある…今は無理をした(餌、部分、賞味期限、交配?)安全かどうか解らない外国産の肉より、国産が問題になっていますね。



楽を求める人間は、いつしか慣れて気にしなくなってくるのでしょうが、今知りたいのは牛の産出国ではなく、飼育国でもなく、国産かでもなく、生産地名。





単品ではない【料理】ナイフとフォークも、野菜などの産地は全く記載されませんね。



刺身に付いたネギなども除ける方がいいのかな?汗



漬物も漬けているものは国産、販売者しか表示されない。



魚も刺身の詰め合わせになれば???



食の安全…不安。





仕入れ業者や生産者は安い原料に利益を感じて目が眩んだりしていないかな?(テレビでよくある。値段で買う人。なぜ安いか聞かない人が悪いか?説明しない人が悪いか?)



【苦難の営業道】に特に垂れ下がる甘い密…


悪魔の投げた甘い餌…




今までの話では、上が卸値などを無理を強要したり、値段で勝負すると何処か節約するために安い薬品や、安い捨てる汚染米や、建設の場合柱を数本抜いたり、他への配慮、心遣い使いを失い、仕事に一生懸命でよいですが、自ら生きていくのに精一杯で安い楽な危ないその道を歩み始めた…



米が駄目なら、それを使った煎餅も駄目…消費者には解らない?



信用を失いたくない大手企業がいいのか?(大手企業は損をしても、信用を失わないほうが利益ニコニコ



今後別の事で利益を産むようにまた来て頂く方が良いという【余裕】がある。



余裕から、これは利益が出なくてよいからお客様集めの奉仕(別のものがある)とデフレを進める場合も…。



それしか扱っていない所は厳しいでしょうね(≧ω≦)。



母体が小さなところは、大きな所より【窮屈】かも知れません。



一度【火の車車雷】に乗るともう降りれないので火の車に触れるのを避ける可能性があります。



テナントの出入り業者(商社)より下請や末端に起こり易い?



焼酎でも焼肉でも建物でも安価にして販売することで問題が出て来ましたね。



値段は値段に負けます。



安価は楽なので手にしやすいけれど、安物買いの銭失いにならないように気をつけることも出来ますね。



安くするためにゴミを混ぜたり様々な話がありました…。



そんな人は決まって、自分を自由に相手を不自由な十字架に架ける(後はどちらも被害)。



餃子とか様々な話がありました。


仕入れ担当者も原価が安い利益あるのは魅力的キラキラ





鳥が宮崎で沢山殺処分されたしょぼん



牛も売れず今大変しょぼん



豚は…?(三畜)




多分大丈夫?ちょっとぐらい摂取しても大丈夫?それが皆さんから集まると満タンプンプン



石油製品(食べ物、着るもの)。地に埋める廃棄物。建物。利便性から基準値を下回るからいいと行いますが、化粧では隠せないものが下地から出て来るという…ショック!ショック!ショック!



野菜も何もかも安全か解らなくても、売れなくなっては自分が困ると慌てて出荷しないか心配ですねNG



自分が食べないからいいなんて海外のニュースの話と思いますが、「大丈夫」と出荷する人の家族はそれを食べているだろうか?



「大丈夫」は他人の事だから曖昧な人もいる(言葉の楽なもてなし)。



自分には関係ないから…



内には関係ないからと外のお墓で供えたお線香は、知らずに【他人の口】に入りますシラー




あの安価で大量生産された海外のお線香は?


そして地球へ…世の中へ広がります…



訳の解らないバケツ一杯の安い真珠を買い商売する主人からは、例え身内の親でも買わないという話もあります(中国の富裕そうの食の話と似ている)。



値段でない良いのを提供して貰うには店を選ぶ必要がありますね。


安いホテルは、備品も安く抑えるでしょう?



選択の自由が与えられています…



梨と桃(山梨県)を学生(学生証を吊り下げている)が訪問販売にきて、購入すると福島産(パッケージに表示)だった。



桃もそんなに洗わなくて美味しく頂いたそう(隣の女性いわく…、聞く人はテレビや新聞のように表の面しか解らない)。



学生証も本物だったのかな?という話もあります。



だれが嘘を?偽りは?、誰への正義?



神風特攻隊に乗る人は生産者?消費者?もしかすると…



昔ロシアの富裕そうも国から資産を外国へ移しておいて後に戻した。



円は高くなっている。投資は自らの利益。もしデフォルト後にドルへ戻せば…



罪人は自由の少ない人がなる場合が多い…



愛は相手に自由を与え、自らは不自由にする(罪を許す)。



罪は自分に自由を許し、他を不自由にする(罪を犯す)



海賊(浮気)や滞納者や自己破産者は後者。



毎日気をつけるのは緊張して大変だから、昔から愛で罪を許すしか救われないのかな?(楽。子供(普通は過ちを繰り返し、学び改善する)を育てる親(特に女性)は許す。土台は強い)



楽でも自分のことは中々大丈夫といえませんね!



自由の中にも【節理】(すじみち。そうあるべき物事の筋道。)があり、【規律】(社会生活、集団生活を営むために、行為の基準として定められた決まり)がありますが、まずは小さな家族から法則を守る癖をつけないと【秩序】(物事を行ううえでの正しい順序。社会・集団を正しい状態に保つための順序や決まり)を守るのもいきなりは難しいですねしょぼん



仏壇も神棚もお墓もない家もある。



様々な家庭があります。



日本には四季があり、日常の汚れと違う晴れの日、端午の節区などの年中行事で教育する面倒臭い儀式が重苦しく廃れる(一般)。



クリスマスなどの楽な晴れのお祭りが主流(楽)になり、家族のつながりから地域のつながり、小さな絆から大きな絆へ広げる目的より商業になっていて親も結局価値は見出だせない?



お金が無くても行事の度に大切さが解っていれば伝承に努め、やり繰りできる(己忘利他)。



立派な服や立派なお雛様が無くても、若い人を育て伝えていこうとお祝いの感謝の気持ちで行うと伝道する。



お笑いは楽、しかしもてなす人は大変という(もてなす人は親。愚者【知らない事がある】の自覚)。



人は良い師に出会い、導かれるといいといいますが、それは静かな奉りの方法を教えてくれるから…



おもてなしの舞を…



今、家が火事な人はそれどころではないかも知れませんが、全ての人の平和にはまずは自分から…



お寺の入口の看板には普通の事が書いてあります。



飛騨高山で前を歩くグループの一人が「良いこと書いてある」と言いました。



隣の人が「洗脳されてお金取られるよ」といいました。



寄付金はするかしないか選択の自由が与えられていると思います。


良いことは学ぶといいと思いますが、マイナス思考の人もいるのは確かシラー



知らない人は不安。



寄付金をしていない人が話す言葉と思いますが、サタンの甘い楽な誘いになるのか?(天が崩れるのは、天を支える、寺を支える、家族を支える地が崩れ堕落する)



風評被害、生産者も消費者もお金は大切…。




洗脳(その人の思想、主義などを全面的に改めさせる)と洗礼(その後の人生を左右するような特異な体験。)は違う。



親が叱っていいのは、後にあの時…有り難いと思える洗礼。



お祭り騒ぎが大好きな子供はいつも元気。



お奉りが好きな子供は、普段は静かで元気ニコニコ




享楽からは失うものが多いといいますから、まずは「仏様のご馳走」をご先祖さまに「ご馳走」して、一人乗りの欲望にさ迷う自由な船から、家族が船員として秩序を守り乗れる豪華客船へ乗り換え(極楽行き)。



【もちろんお客様は仏さま】
(お線香お香/淡路梅薫堂最初の画面へ)

創業明治38年

仏様にお願い言って良いのは、名物・好物・甘茶香。
仏様のご馳走願いを叶う。
お線香お香 淡路梅薫堂

淡路梅薫堂 株式会社
-Awaji-Baikundou-

656−1531 兵庫県淡路市江井2845−1

TEL(0799)86−0065       FAX(0799)86ー0224

E-mail awaji-baikundo@iris.eonet.ne.jp


Copyright © Awaji Baikundou Co., Ltd. All rights reserved.