第17話

さとりを求める者が学ばなければならない三つのことがある。

それは戒律と心の統一(定)と智慧の三学である。

戒とは何であるか。人として、また道を修める者としてまもらなければならない戒を保ち、

心身を統制し、五つの感覚器官の入口を守って、

小さな罪にも恐れを見、善い行いをして励み努める
ことである。

心の統一とは何であるのか。欲を離れ不善を離れて、次第に心の安定に入ることである。

智慧とは何であるか。四つの真理を知ることである。それは、これが苦しみである。

これが苦しみの原因である、これが苦しみの消滅である、

これが苦しみの消滅に至る道であると、

明らかにさとることである。この三つの三学を学ぶものが、仏の弟子といわれる。



1話から31話の話の中で善いと思ったお話は印刷して下さい。
出かける際には鞄に入れるなどして、明日への向上心、日常の『心の支え、心の糧』としてお持ち下さい。

(第18話へ)

参考資料 仏教聖典

(淡路梅薫堂へ)

創業明治38年 淡路島お線香・お香、製造元
お線香お香 淡路梅薫堂 淡路梅薫堂 株式会社
-Awajibaikundo-
656−1531 兵庫県淡路市江井2845−1
   TEL(0799)86−0065           FAX(0799)86ー0224
E-mail awaji-baikundo@iris.eonet.ne.jp