創業明治38年 冠婚葬祭 法事葬儀のご仏前ご霊前マナー
お線香お香 淡路梅薫堂 淡路梅薫堂 株式会社
-Awaji-Baikundou-


お線香 仏様の喜ぶ好物仏様のご馳走甘茶香。新盆初盆お供えに
仏性

例えば、ヒマラヤ山に貴い薬があるが、それは深い草むらの下にあって、

人びとはこれを見つけることができない。

昔、ひとりの賢人がいて、その香りを尋ねてありかを知り、

樋を作って、その中に薬を集めた。

しかし、その人の死後は、薬は山にうもれ、桶の中の薬は腐り、流れるところによって、その味を異にした。

仏性も、このたとえのように、深く煩悩の草むらに覆われているから、人びとはこれを容易に見つけることができない

いまや仏はその草むらを開いて、彼らに示した

仏性の味は一つであるが、煩悩のためにさまざまの味を出し、

人びとはさまざまな生き方をする。


心の粗金を溶かして、煩悩のかすを取り去ると、

どんな人でも、みなすべて同一の仏性を開き現わすことができる。

「自分中心の煩悩は人の生き方によって様々な味がしますが、

『仏様の喜ぶ甘茶香』を供える相手中心の慈悲の心は皆、同じ味がします。」


参考資料 仏教聖典

(お線香お線香お香/淡路梅薫堂 最初の画面へ)

創業明治38年 淡路島お線香・お香、製造元
お線香お香 淡路梅薫堂 淡路梅薫堂 株式会社
-Awaji-Baikundou-
656−1531 兵庫県淡路市江井2845−1
   TEL(0799)86−0065           FAX(0799)86ー0224
E-mail awaji-baikundo@iris.eonet.ne.jp

Copyright © Awaji Baikundou Co., Ltd. All rights reserved.